新RYS200のカリキュラムに対応

現行基準 vs. RYS 200 比較

Yoga Alliance の最も広く支持されているスクール資格である RYS 200 の基準が、大幅に増強されました。以下に概説する変更は、本資格の基準を大幅に向上させるもので、これにより、 RYS 200 間での一貫性が得られるとともに、ヨガのトレーニング、クラス、ワークショップなどを通じて、私たちがコミュニティに提供するヨガの質と安全性に対する信頼が高まります。

1.テクニカルトレーニング&プラクティス

~インドの伝統的なハタヨガを学ぶ~
昔インドでは密林の薬草のごとく、症状に合わせて的確に処方していたもの。
しっかりと効果効能・禁忌を理解し、今日の未病対策にも。
アーサナトレーニング
アーサナ解説
プラーナヤマ(呼吸法)
クリヤ(浄化法)
バンダ(エネルギーのコントロール)
マントラ・チャンティング
ムードラ(印)
メディテーション(瞑想)
キールタン※2020年4月からramjhulaでの追加

2.解剖学と生理学

〜専門家の柔道整復師による確かで豊富な知識を学ぶ〜
ヨガ的な解剖学・生理学
効果効能・禁忌
※新カリキュラムのオンライン授業に対応

3.ヨガ・ヒューマニズム (ヨガ哲学・生活習慣・論理

~ヨガティーチャーとして知っているべき基本の知識を学ぶ~
ヨガについての概論
サーンキヤ哲学
ヨーガスートラ
バガヴァッド・ギーター
カルマと輪廻転生
チャクラ
アーユルヴェーダ
※新カリキュラムオンライン受講に対応

4.専門的主要知識(ティーチング方法論 ・実習)

~卒業してすぐにインストラクターとして活躍できるように学ぶ~
指導者としての心構え・教師としての資質
クラスデザイン
デモンストレーション
コミュニケーションスキル
緊急時の対応
アジャストメント
マーケティングと法律

〜実践力を養う〜
グループレッスンでの指導力、観察力
グループティーチング フィードバック